FC2ブログ
受験数学わんこらスクール
京大理学部で数学をやったわんこらが中学生や高校生、受験生に数学の公式や問題を解説します。

東京大学2019年度理系第一問、定積分の問題の解説
さて物干し竿な季節となりましたが、東京大学2019年度理系第一問積分の問題を解説していきます。



[問題]
20190607164047073.jpg
次の定積分を求めよ。

∫(0,1)(x²+x/√(1+x²)(1+x/(1+x²)√(1+x²)dx


[解答と解説]
√(1+x²)の積分は東大でも京大でもよく出てきますね。
そらもう
√(1+x²)=t-xとかx=tanθ
と置換やろ。

20190607164049eb8.jpg

いつものやり方ですね
1+x²=t²-2tx+x²でxについて解いて
x=(t²-1)/2t
微分して
dx=(t²-1)/2t²dt
それで
√(1+x²)=t-x=t-(t²-1)/2t²=(t²+1)/2t²
やったな。

もうお決まりや。

ちゃうねん、ちゃうねん。

もうお決まりやねん。

x=0のときt=1
x=1のときt=1+√2で
∫(1,1+√2)((t²-1)/2t+2t/(t²+1)(t²-1)/2t)(1+((t²-1)/2t)/((t²+1)/2t)³)dt


ってやってると


あれ?あいつおらへんぞ

って探してたら

20190607164050ede.jpg

冷たくなって倒れてるところを発見されることになります。



これは頑張ったら出来るねんけど、それは理論上できるっていう話なだけであって限られた時間で要領よく解く方法と言うわけではないねん。

そしたらどうすればよいのかと言うと


展開して整理して、項がそれぞれどうなってるかを見てあげるねん。

よく考えると、どの積分は普通は展開してそれぞれの項ごとにどうやって計算してあげたらいいかを無意識にやってるしな。
201906071641239d6.jpg

展開していくと


x/√(1+x²)
はそもそも普通に積分できました。

[1/3x³+√(1+xx²)](0,1)
=√2-2/3


すると残りの項は
x³/(1+x²)√(1+x²)

x²/(1+x²)²
は√(1+x²)があるからx=tanθとかでやってみよか

20190607164159e26.jpg

x=0のときθ=0
x=1のときθ=π/4
と対応させて
dx=1/cos²θdθ

そしたら
(1-cos²θ)/cos²θ・sinθの項は
(cosθの関数)×(cosθ)'

sin²θは(1-cos2θ)/2
で積分できますね。

これで
[1/cosθ+cosθ+1/2θ1-1/4sin2θ](0,4/π)
=(3√2)/2-9/4+π/8
やからあわせて

(5√2)/2-35/12+π/8

となります。


やることは基本的なのに詰まる。
東大らしい問題ですが,過去問で慣れて点数を固めてください。

東京大学の入試の数学の過去問の解説


テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部で数学と物理を勉強し、数学を専攻しました。
東京で数学と物理の講師やってます

わんこら日記で日記とか勉強の仕方とか書いています

わんこら式数学の勉強法

メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください
勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてのメールはわんこら式診断プログラムを参考にしてください

詳しいプロフィール

人気blogランキングへ



にほんブログ村 受験ブログへ



学生広場

相互リンクも募集してます。

何かあれば
kazuschool_ht★yahoo.co.jp
かメールフォームからメールください。
(★を@にしてください)

カテゴリー

メール

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

お勧めの参考書、ノート

数学でお勧めのノートは
KOKUYOの無地
理由




センター試験は過去問が大切


チャートが終わったらお勧め
大学への数学1対1シリーズ
数学1


数学A


数学2


数学B


数学3


数学C

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析