受験数学わんこらスクール
京大理学部で数学をやったわんこらが中学生や高校生、受験生に数学の公式や問題を解説します。

二つの絶対値の関数の共有点の個数の問題、京都大学2008年度理系乙第4問(後半は甲第4問、文系第3問共通)の解説
京都大学2008年度理系乙の第4問、二つの絶対値の関数の共有点の個数です。

[問題]
090129_m18.jpg
定数aは実数であるとする。関数y=|x^2-2|とy=|2x^2+ax-1|のグラフの共有点はいくつあるか、aの値によって分類せよ。


[解答と解説]
090129_m15.jpg

絶対値の扱い方として、

1,二乗する
|A|=|B|⇔A^2=B^2

2,正負で分ける
|A|=|B|⇔A=±B

3,グラフを考える

4、距離と解釈


がありますが、この問題では1二乗すると4次関数になって死にます。
距離と解釈しても意味ありません。

y=|x^2-2|とy=|2x^2+ax-1|のグラフを書いて考えると、複雑すぎてわけわからんことなります。

こういう時は、正負でわけるしかありません。


|x^2-2|=|2x^2+ax-1|

±(x^2-2)=(2x^2+ax-1)

x^2+ax+1=0…①,
3x^2+ax-3=0…②

まず①については判別式D1とすると

D1=a^2-4
=(a-2)(a+2)
だから
a<-2,2<aの時、2個
a=±2の時、1個
-2<a<2の時、0個

②については判別式D2とすると

D2=a^2+36>0
で常に2個です。


と、あの天下の京都大学の理系の乙の問題がこれで終わりなはずがありません。


①と②で解が同じのがあれば重複して数えてしまってることになります。
その時のaの値を求めなければなりません。

①の解は
x=(-a±√(a^2-4))/2
②の解は
x=(-a±√(a^2+36))/6

だから
(-a±√(a^2-4))/2
=(-a±√(a^2+36))/6
(複号任意)
を解いたら、aの値が出るわけですが…。

やってみたら、腱鞘炎の一歩手前になりました。

そしたら、このやり方では無理なのか?ってグラフ書いてみたり四次関数を調べてみてもぶーわーなります。


ここで発想を少し変えて欲しいんですが、①と②のxが等しい時のaなわけだから①と②を連立して解けばいいのではないか?

やってみましょう。
090129_m16.jpg
①-②したらaxが消えるから
①-②:-2x^2+4=0
これを解いてx=±√2

これを再び①に入れると
x=√2の時はa=-(3√2)/2
x=-√2の時はa=(3√2)/2

です。

つまり、a=±(3√2)/2の時は①と②は共通の解をx=√2か-√2の一つを持つことになります。
これはどっちもa<-2,2<aの範囲だから共有点4個のうち2個を重複して数えてるから3個です。
090129_m17.jpg

最後はまとめて
-2<a<2の時、0個
a=±2±(3√2)/2の時、3個
a<-3√2/2,-3√2/2<a<-2,
2<a<3√2/2,-3√2/2<aの時、4個
です。


この問題は閃いた人はすぐに解けるかもしれませんが、実際には結構難しいんではないかと思います。

京都大学の入試の数学の過去問の解説

高校数学の入試問題などの解説




テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kazuschool.blog94.fc2.com/tb.php/174-882cd1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部で数学と物理を勉強し、数学を専攻しました。
東京で数学と物理の講師やってます

わんこら日記で日記とか勉強の仕方とか書いています

わんこら式数学の勉強法

メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください
勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてのメールはわんこら式診断プログラムを参考にしてください

詳しいプロフィール

人気blogランキングへ



にほんブログ村 受験ブログへ



学生広場

相互リンクも募集してます。

何かあれば
kazuschool_ht★yahoo.co.jp
かメールフォームからメールください。
(★を@にしてください)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

お勧めの参考書、ノート

数学でお勧めのノートは
KOKUYOの無地
理由




センター試験は過去問が大切


チャートが終わったらお勧め
大学への数学1対1シリーズ
数学1


数学A


数学2


数学B


数学3


数学C

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析