受験数学わんこらスクール
京大理学部で数学をやったわんこらが中学生や高校生、受験生に数学の公式や問題を解説します。

(京大理系、甲乙共通)a1=0,an+1=xan + y^(n+1)(x,yは異なる正の実数)im(n→∞)anが収束する(x,y)を図示せよ
今日の問題は京大理系、甲乙共通問題で2007年の問題です。



以下x^nはxのn乗を示す。

[問題]
080523_3.jpg

x,yを相異なる正の実数とする。
数列{an}を
a1=0,an+1=xan + y^(n+1) (n=1,2,3,…)
によって定めるとき、lim(n→∞)anが有限の値に収束するような座標平面上の点(x,y)の範囲を図示せよ。




[解答・解説]
これは漸化式や極限に慣れていれば問題ないと思いますが、ちょっと具体的な数字ではなく抽象的に文字になっているのは余りやったことが無いかもしれません。
こういう一般的な文字の式の場合、基本に戻って具体的な数字の場合ははどうであったか考えてそれを一般的な文字の場合にはどうなるか考えてみるのが一つの数学的な思考です。

まずは漸化式です。
080523_4.jpg

これはx=2、y=3とかならやったことあると思います。
それを文字でやってみます。
まずはan+1=2an+3^(n+1)を見ると3^(n+1)で割って
an+1/3^(n+1)=2/3・an/3^n+1
でan/3^2=bnとして
bn+1=2/3bn+1
と言う形にしました。
と言うことでこれを文字でやるとy^(n+1)で割って
an+1/y^(n+1)=x/y・an/y^x+1
にします。
これは
an+1=pan+q
型の漸化式なのでよくやったことあると思いますが、オススメの解き方はan+1とanをxと置いて解いてx=q/(1-p)で
an+1 - x=p(an - x)
として解く方法です。

これはa1の条件が無かったらan=q/(1-p)も漸化式の一つの解と解釈できます。
anと漸化式のある一つの解との差をとるとqのとこが消えます。


080523_5.jpg

もう一つの方法は階差数列にして解く方法です。
階差数列は
an=pan-1 + q(n≧2)
との差をとってn≧2をつけなあかんと言うややこしいことなるのが注意です。
まだぴちぴちの短パン履いてパパとママと手を繋いでお出かけしてた、まだウブやったころの僕は
an+2=pan+1 + q
とすればn≧2が必要なくなるんちゃうん!
ってやってみましたが
an+1-an=(a2-a1)q^(n-1)
を解くときに結局
an=a1+Σ(k=1~n-1)(a2-a1)q^(k-1)(n≧2)
と必要になることがわかってもう短パンは履かない大人になりました。
パパはまた友達が息子にしょうもないこと言うたんちゃうんかってキレてました。
大人への通過儀礼やったんですね。



an=y^2/(y-x)・(y^(n-1) - x^(n-1))
となりました。
これが収束するかどうかは
y^(n-1) - x^(n-1)
だけが関係してきます。

直感的にはxとyは両方1以下ちゃうんかいって思いますが、それをどう示すかって言うのをちゃんと数式で論理的に示す必要があって出題者もそれを聞いてきています。

でも文字なのでちょっとやりにくいとこです。

またここで具体的に考えて、2^n - 3^nの極限ならやったことあると思います。
080523_1.jpg

これは大きいほうの数字の3^nでくくり出してやりました。


と言うことは、yとxがどっちが大きいかで場合わけして調べればよさそうです。

こういう風にまずは具体的にやってから一般性を考えるって言うのが特に難しい問題に取り組む時には非常に重要です。
080523_2.jpg

y>xの時はy^(n-1)でくくって
1-(x/y)^(n-1)
のとこはx/y<1だから極限とると1になります。
だからy^(n-1)のとこが収束しないといけないからy≦1でなければなりません。
y<xの時はx^(n-1)でくくって
(y/x)^(n-1)-1
のとこはy/x<1だから極限とると1になります。
だからx^(n-1)のとこが収束しないといけないからx≦1でなければなりません。

図示すると、上図の斜線部で境界を含みx軸とy軸と破線部を含まないです。
図示する時に境界線を含むとこと含まないとこがあるややこしい答えがたまにありますが、線が足りなくなったら破線とかを使ってみましょう。
波線使ったらしばかれると思います。

京都大学の入試の数学の過去問の解説

高校数学の問題と解説




テーマ:算数・数学の学習 - ジャンル:学校・教育

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kazuschool.blog94.fc2.com/tb.php/32-b60810db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部で数学と物理を勉強し、数学を専攻しました。
東京で数学と物理の講師やってます

わんこら日記で日記とか勉強の仕方とか書いています

わんこら式数学の勉強法

メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください
勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてのメールはわんこら式診断プログラムを参考にしてください

詳しいプロフィール

人気blogランキングへ



にほんブログ村 受験ブログへ



学生広場

相互リンクも募集してます。

何かあれば
kazuschool_ht★yahoo.co.jp
かメールフォームからメールください。
(★を@にしてください)

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

お勧めの参考書、ノート

数学でお勧めのノートは
KOKUYOの無地
理由




センター試験は過去問が大切


チャートが終わったらお勧め
大学への数学1対1シリーズ
数学1


数学A


数学2


数学B


数学3


数学C

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析